名古屋で毛皮を持ち込んで買取処分してもらえる場所とはの詳細

> 名古屋で毛皮を持ち込んで買取処分してもらえる場所とは

名古屋で毛皮を持ち込んで買取処分してもらえる場所とは

なんぼや

なんぼやは名古屋に店舗を持っているブランド服買取店なので、毛皮を持ち込んで買取処分してもらうことができます。なおイメージキャラクターにはお笑いタレントの関根勤が起用されています。

店舗は中区栄にある「名古屋栄店」、中村区名駅にある「名古屋サンロード店」があります。


なんぼやのメリットは「超高額買取」を実施していることです。国内外に及ぶ多彩な販売ルート、妥協を許さないコスト削減により、ギリギリまで査定額をアップしてくれます。そのため、「処分できればいいと思っていたけど、思わぬ収入になった」という嬉しい結果になる可能性もあるでしょう。

毛皮製品によっては1,000万円以上の査定額になることもあるかもしれません。なんぼやはそうなった場合でも即現金で支払えるので、高級毛皮を持ち込むのにも便利です。

また、なんぼやは買取を受け付けているブランドが豊富です。そのため、もし他社で買取を断られたとしても、買取処分できる可能性があります。

なんぼやのメリットは高価買取だけでなく、サービス面にも及びます。大きく分けて3つのメリットがあり、1つはカスタマーサポートセンターを設置していることです。何かわからないことがあれば、接遇マナーの研修を受けた専属スタッフが優れた知識と最新データを使って対応してくれます。

2つ目のメリットは、総合力の高い鑑定スタッフを抱えていることです。鑑定力や査定力の高さはもちろんのこと、接客マナーなど、幅広い観点で高水準にあることが社内テストで認められた鑑定スタッフのみ店頭に置いています。

3つ目のメリットは店舗デザインにこだわっていることです。入店しやすく、店内で気持ち良く取引ができるようにインテリアはもちろん、室温まで気を配っている徹底ぶりです。

パーパス

パーパスは中部・関東エリアで店舗を構えるブランド買取店です。毛皮・アパレルにも対応しているので、ミンクやムーンバット、フォックスなどのブランド毛皮を持ちこみ、買取処分してもらうことができます。店舗は名古屋市中区大須にある「大須店」があります。

パーパスは「毛皮の高価買取のポイント」4点を公式サイトで公開しています。1つは品物をあらかじめクリーニングしておくことです。ほこりや汚れがある場合、それらを綺麗にしておくと査定結果が変わります。

2点目は付属品をすべて揃えて査定を受けることです。箱や保証書、保存袋など、購入時についていたものを揃えていれば揃えているほど、査定で有利になるでしょう。

3点目は複数の品物をまとめて査定することです。1つの毛皮を個別に査定に出すよりも、いくつもの毛皮をいっぺんに査定に出す方が査定額が高まります。

4点目は買い替えをすることです。毛皮を売り、さらにパーパスで扱っている毛皮を買うことで、査定額にボーナスをつけてくれます。

また、パーパスは高価買取を可能にする4つの理由を持っています。1つ目は多彩な流通ルートを持っていることです。店頭販売からオンライン販売、海外販売まで幅広く扱っているので、売れ残りリスクが低く、積極的に高価買取できます。

2つ目は豊富な知識を持った鑑定士がいることです。商品研修会の実施により、毛皮の時流や相場動向などを全店舗で共有し、1人1人の鑑定士の鑑定スキルの質を高めています。

3つ目は最新相場を常にリサーチしていることです。顧客満足度調査や消費者実態調査などの情報にこだわり、日々変動するさまざまな商品の相場を把握しているのです。

4つ目は自社メンテナンスを完備していることです。買い取った商品を自社でメンテナンスすることでコストを最小限にしつつ、売れ残りを防ぎます。

彩羽(いろは)

彩羽(いろは)は着物、帯、反物などを扱っている買取店です。名古屋市中区新栄に店舗を持ち、毛皮も買取品目に含まれているので、店頭に持ち込めば毛皮を買い取り処分してくれます。また長い間タンスにしまっていた毛皮でも問題なく査定して高価買取してくれます。

店頭買取の流れですが、まず店舗にパソコンまたはスマートフォンで電話をして予約します。予約をしておくと待ち時間がなくなる上に買取額10%アップという対応を受けられるので、必ず手続きしておきましょう。受付時間は9:15〜17:30(日曜日以外)です。

次に予約した店舗に行きます。行く時は必ず買取に必要な毛皮と身分証明書(パスポート、保険証、免許証など)を持参してください。

店舗に入ると査定を担当する鑑定士が名刺であいさつしてくれます。これは査定員資格証明書を提示する目的でもあります。

あいさつが終わると品物を鑑定士が確認します。品物によっては買取できないものもあるため、買取できるかどうかをまず見定めます。査定は最短で5分程度ですが、シミやヤケなどのチェックで時間がかかることもあるでしょう。

査定が終わると買取価格が提示されます。価格に納得すればその場で現金支払い、品物の明細書発行が行われて買取完了です。